北京オリンピックのテレビゲーム

2008年はいよいよ待ちに待ったオリンピックイヤーです。
というわけで、それよりも一足早くにゲームで北京オリンピックを体感できるというタイトルが、Wiiで誕生しました。

タイトル名は「マリオ&ソニック・北京オリンピック」です。

スポーツの祭典といえるオリンピックのゲームになんとマリオとソニックがタッグを組んで熱烈参戦を果たしたのです。

両者は任天堂とセガのそれぞれの看板キャラクターとして有名ですよね。
この2組が一堂に介するということは実は意外なことに初めてのことなんです。

まさに“祭典”であって“お祭り”感がある、豪華ドリームマッチがついに実現したタイトルだと言えるでしょうね。

ひと昔前には絶対に考えられないコラボレーションであるということは、ゲームファンならばよく知っているはずだと思います。

お互いにライバルとしてしのぎを削りつつ、ゲーム業界を牽引してきたマリオとソニック。
それぞれがアクションゲームという同じジャンルで活躍しつつ、レースをしてみたり、ピンボールになってみたりと他のジャンルへの進出にもなかなか積極的な2人。

マリオにはマリオの魅力、ソニックにはソニックの魅力があるわけですが、常に横目で相手を意識しつつここまで来たように私は感じています。

そんなマリオとソニックの2人がスポーツマンシップにのっとり初の競演を果たす、ということはゲームファンとして非常にうれしい限りでしょうね。

なお、マリオとソニックは、今後はニンテンドーDSで発売される「マリオ&ソニック 北京オリンピック」でも競演することになっています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。