北京メダリストに報奨金の贈呈

金メダル9個を含む25個のメダルを獲得した日本選手団の解団式が、26日午前に東京都内のホテルで行われました。

メダルを獲得した選手には金メダル300万円、銀メダル200万円、銅メダル100万円のオリンピック特別賞という報奨金が贈呈されました。

おめでとうございます!

が、しかしこの報奨金は税金でまかなわれているわけで、そもそもオリンピック参加にかかる経費も税金から支出するわけです。

特に、金メダルとったソフトボールは、選手全員に300万円ですから、いくらの出費に何でしょうか。

一概におめでとうとばかりは言っていられません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/105457940
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。