最終予選メンバー(ベテラン&若手)

どんどん男子バレーチームの紹介をしていきたいと思います。

●15番:津曲勝利 つまがりかつとし リベロ サントリーサンバーズ所属 身長183cm
言わずと知れた、全日本男子バレーの守護神ですね。JTサンダーズの酒井選手と代表の座を争っていますが、やはり彼がリードしているようです。
この数年間、重要な試合では必ず彼がリベロをしているようです。植田監督の信頼が厚い選手なのでしょうね。
津曲選手もアテネの最終予選メンバーでしたね。あのメンバーがコートに座り込んでいる姿。忘れられません。
サーブレシーブが苦手な選手のフォローもしつつ、自分の役割もきっちり果たす。決して派手に活躍するわけではありませんが、確実にセッターにかえしていきます。
私はこの選手をずっと応援しておりました。(笑)なので、北京オリンピックに出場できて本当に良かったです・・・・。

●16番:石島雄介 いしじまゆうすけ ウイングスパイカー 堺ブレイザーズ所属 身長197cm
本名よりも、「ゴッツ」というあだ名のほうがしっくりきますね!彼が乗ってくると、チームの中も明るくなります。
現在の清水選手たちのように、彼も大学生の時から全日本男子バレーのメンバーでした。
「ゴッツポーズ」も今回の北京オリンピック最終予選では有名になりましたね。しかし、やはり波があるのが厳しいです。チームのムードメーカーなので、彼には明るく決めてもらいたいものです。
サーブレシーブがやはり課題ですかね・・・。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/101028571

男子バレーボール
Excerpt: オリンピックを見ていると ついつい寝不足ぎみです。 昨日中国と対戦した男子バレーは 2セットめをとった時はすごくうれしかった。 結局フルセットで負けてしまったけど、 バレーボールの試合は み..
Weblog: とりあえず、やってみよ~っと!
Tracked: 2008-08-15 08:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。