Vリーグ

サッカーにJリーグがあるように、バレーにもVリーグというものがあります。
そこで所属するチームの一員として戦っていくわけですね。そして今回のような北京オリンピック最終予選などの試合に選抜されていきます。
もちろんバレーファンには周知の事実ですし、プレミアリーグの決勝などはNHKで放送したりもしているので知っている人もいるかとは思います。
ですが、VリーグはJリーグほど有名でないことも事実でしょう。毎日の試合結果をスポーツニュースで流したりしているところは稀ですしね。

ですから、全日本男子バレーの選手も所属しているVリーグのことについて書いていきたいと思います。
まずVリーグには1部リーグ、2部リーグのようなものがやはりあります。サッカーで言うとJとJ1のようなものですね。
その名称は1部リーグは「プレミアリーグ」、2部リーグは「チャレンジリーグ」といいます。
この両リーグの間で、昇格したり降格したり、ということがおこるのもサッカーと同じです。

プレミアリーグについて説明すると、年をはさんでリーグ戦が行われます。
参加チームは8チームで、その試合数は28試合です。
そしてこのリーグの中で4強に残ると、「セミファイナル」に進むことになります。
セミファイナルもリーグ戦で戦われ、上位2チームが決勝戦を行うわけです。
そして決勝戦を制すると、その年の男子バレープレミアリーグの王者となるのですね。

ですから、リーグ戦ではまず4強に入るように戦うことが基本です。
リーグ1位でなくても、4位までに入ればどのチームにも優勝の可能性が出てくるわけですからね。

しかし、全日本で選抜された選手が多いチームは大変です。プレミアリーグを抜けて遠征にでたりすることもあるわけですから。
北京オリンピックの期間はどうなるんでしょうね?
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。